ボイスメールのパスワードを設定する

メールボックスに、4桁のパスワードを設定しておくと、自分専用のメールボックスとして使うことができます。

パスワードを設定する

  1. 受話器を上げる。
  2. 8 3 9 を押す。
    839 は、ボイスメールセンター呼出の特番(初期値)です。

    ガイダンス「音声サービスセンターです。ボックス番号をどうぞ」

  3. 自分のメールボックス番号を押したあと、# を押す
    例:自分のボックス番号が100 番の場合、100# と押します。
    ガイダンス「サービスコードをどうぞ」
  4. 6 5 # を押す。
    ガイダンス「登録するパスワードをどうぞ」
  5. 登録する4桁のパスワードを入力したあと、# を押す。
    例:「1234」とパスワードを登録したい場合、1234# と押します。
    ガイダンス「1234 ですね。よろしければ、0 と # 、違うときは、1 と # をダイヤルしてください」

    「9999」はパスワードとして登録できません。
  6. 0 # を押す。
    ガイダンス「パスワードを登録しました。サービスコードをどうぞ」
  7. 受話器を戻す。

これで、パスワードが設定できました。

こんなときは
パスワードを変更する場合
次の手順で変更してください。

  1. 手順1~3 の操作を行う。
  2. パスワードを入力したあと、# を押す。
    ガイダンス「サービスコードをどうぞ」というガイダンスが流れます。
  3. 手順4~7 の操作を行う。
パスワードを消去する場合
次の手順で消去してください。

  1. 手順1~3 の操作を行う。
    ガイダンス「パスワードをどうぞ」というガイダンスが流れます。
  2. パスワードを入力したあと、# を押す。
    ガイダンス「サービスコードをどうぞ」というガイダンスが流れます。
  3. 手順4 の操作を行う。
  4. 9 9 9 9 # を押す。
    以降の操作はガイダンスに従ってください。
パスワードを忘れた場合
システム管理者にご相談ください。
Pocket
LINEで送る