PS番号によるPHS子機登録の操作手順(PHS子機の入れ替え)

この設定は販売店でのデータ設定になります。
注意
※現在運用中の交換機のシステムと設定内容が異なる場合が有りますのでご注意下さい。

入れ替えするPHS子機の内線番号に対するポート番号を確認します。(新規に入れ替えするPHS子機の内線のポート番号を調べます)

  1. 特殊>>保留>>#>>0>>* を押します。
    画面がプログラムモードになります。
  2. データコマンド:1 1 >> 0 2 >> 0 1 を押す
  3. 内線ポート1と内線番号が表示れます。(PHS内線番号の内線ポート番号を確認します)
  4. ジョグダイヤルの上下ボタンで設定したい内線番号のポート番号を確認します。
    発信 で内線ポート指定できます(3桁入力)
  5. 確認出来たらスピーカ を押すか 応答 を4回押すと画面がプログラムモードの初期に戻ります。

今まで使用していたPHS子機を削除します。

  1. 特殊>>保留>>#>>0>>* を押します。
  2. データコマンド:9 1 >> 0 2 >> 0 1 を押す
  3. PHSコキサクジョ
  4. 確認した内線ポート番号を入力します。
  5. 転送 を押す

PHS子機登録(PS番号によるPHS子機登録)

  1. 応答 を3回押すと画面がプログラムモードに戻ります。
  2. データコマンド:9 1 >> 0 4 >> 0 1 を押す
    PHSトウロク PS NO_
    内線ポート番号を入力(PS NOのことです 3桁)
  3. * * * >> 転送 を押す。
  4. アルファ(1)/ジエイ(2)
    1 >> 転送 を押す。
  5. PS_NO:*** PASS:****
    PHS子機による登録
    15# を同時に押しながら電源ボタン押す。
    電話機側に表示されているPS NOとPASSを下記の通り入力します。
    * 1 >>PS番号(***)# >> PASS(***)# >> 1 #

    Entry NG!と表示されたらやり直し
  6. Entry OK!
    転送 を押す
  7. スピーカ を押す
    セーブ中です表示後完了します。
  8. 子機登録完了
    PHS子機の電源OFFにする。

電源ONにして動作確認します。

注意
※主装置のバージョンにより内容が異なります。
データ設定はお客様の責任で行ってください。
Pocket
LINEで送る