発信者番号に応じて着信先を変える

<識別着信>
相手から通知されてきた電話番号に応じて、着信先を指定しておくことができます。また、着信音の鳴り分けも設定できます。

こんなときは
識別着信は、NTT ダイヤルイン/DID/DISA の機能よりも優先的に動作します。識別着信を設定した場合、電話番号が登録された相手先からNTT ダイヤルイン/DID/DISA で電話がかかってきても、すべて識別着信となります。

着信先と着信音を指定する

  1. 短縮番号への登録の手順1~手順7 を操作して、相手の電話番号と名前を入力する
    詳しくは、『短縮番号を使ってかける』(⇒P.1-40)の『《登録のしかた》』(⇒P.1-43)を参照してください。
  2. 転送 を押す
  3. 転送モードを入力する
    次のいずれかを押します。

    • 0:工事段階で設定した着信先に着信する。
      “0”を入力した場合は、手順6 に進みます。
    • “1”を入力した場合:内線番号を入力する。
    • 2:指定した着信グループに着信する。
  4. 手順3 で“1”または“2”を押した場合は、着信先を指定する
    • “1”を入力した場合:内線番号を入力する。
    • “2”を入力した場合:着信グループ番号を入力する。
  5. 保留 を押す
  6. 着信音(0~9)を指定する
    セット音が聞こえます。
  7. スピーカ を押す
    これで、着信先と着信音が設定できました。
Pocket
LINEで送る