ヘッドセットを使って通話する

<ヘッドセット接続> 工事
受話器の代わりに別売のヘッドセットを使って通話できます。
ヘッドセットの使用中は、ヘッドセットボタンを押すことで、受話器を上げたり戻したりの操作に相当します。

電話のかけかた

受話器を置いたまま、ヘッドセットを使って電話をかけます。

  1. (ヘッドセットボタン)を押す
    ヘッドセットボタンが赤点灯します。
  2. (外線ボタン)を押す
    ヘッドセットから、外線のダイヤルトーンが聞こえます。
  3. 電話番号を押す
  4. 相手が出たら、ヘッドセットで通話する
  5. 電話を切るときは、もう一度 (ヘッドセットボタン)を押す
    ヘッドセットボタンが消灯します。
こんなときは
オンフック外線自動捕捉が設定されていると
上記の手順1 でヘッドセットボタンを押した時点で、ヘッドセットから外線のダイヤルトーンが聞こえ、電話がかけられます。
ヘッドセットでの通話から受話器に切り替えるには
受話器を上げ、ヘッドセットボタンを押すと、受話器に切り替わります。
Bluetooth®ヘッドセットの場合
推奨のBluetooth®ヘッドセットを使用してる場合は、通話開始時にヘッドセットボタンの代わりにBluetooth®ヘッドセットの通話(コントロール)ボタンを短く2 回押します。電話を切るときは、通話(コントロール)ボタンを1 回押します。

電話の受けかた

受話器を置いたまま、ヘッドセットを使って電話を受けます。

  1. 外線から着信中
  2. (ヘッドセットボタン)を押す
    ヘッドセットボタンが赤点灯します。
  3. 点滅中の (外線ボタン)を押す
    工事段階で設定されている電話機では、応答ボタンを押して受けることもできます。
  4. 相手と通話する
  5. 電話を切るときは、もう一度 (ヘッドセットボタン)を押す
    ヘッドセットボタンが消灯します。
こんなときは
外線自動応答が設定されていると
ヘッドセットボタンを押すだけで電話を受けられます。
受話器での通話からヘッドセットに切り替えるには
通話中にヘッドセットボタンを押すと、ヘッドセットに切り替わります。
Bluetooth®ヘッドセットの場合
推奨のBluetooth®ヘッドセットを使用してる場合は、ヘッドセットボタンの代わりにBluetooth®ヘッドセットの通話(コントロール)ボタンを押します。

着信音量を調整する

ヘッドセットから聞こえる次の着信音量を調整することができます。 工事

  • 通常の着信音
  • 話中時の着信音
注意
  • 電話機のヘッドセットコネクタに接続されている有線ヘッドセットでのみ、この機能を利用することができます。
  • 工事段階でスピーカとヘッドセットの両方から着信音を鳴らす設定になっている場合は、話中時の着信音量を変更できません(通話音量の変更となります)。

着信音量の変えかた

電話機を使っていないときに、次の操作を行います。

  1. スピーカ を押す
  2. 9 6 2 を押す
    962 は、ヘッドセット着信の音量設定の特番(初期値)です。
  3. スピーカから着信音が鳴る
  4. (ボリューム)を押して調整する
  5. スピーカ を押す

話中時の着信音量の変えかた

電話機を使っていないときに、次の操作を行います。

  1. 受話器を上げる
  2. 9 6 2 を押す
    962 は、ヘッドセット着信の音量設定の特番(初期値)です。
  3. スピーカから着信音が鳴る
  4. (ボリューム)を押して調整する
  5. 受話器を戻す
Pocket
LINEで送る