通話中や電話に出られないときに転送する

<話中/不応答転送> 工事
通話中にかかってきた電話や、着信音が鳴ってから一定時間が経過しても電話に出られない場合、ほかの電話機に転送することができます。

設定のしかた

  1. スピーカ を押す
  2. 9 0 4 を押す
    904 は、話中/不応答転送の設定と解除の特番(初期値)です。

    9 0 4 を押す
  3. 1 を押す
    1 を押す
  4. 転送先の番号を押す
    転送先の番号を押す
  5. スピーカを押す
    スピーカ を押す

これで、話中/不応答転送が設定できました。

解除のしかた

  1. 話中/不応答転送を設定中
    話中/不応答転送を設定中
  2. スピーカ を押す
  3. 9 0 4 を押す
    904 は、話中/不応答転送の設定と解除の特番(初期値)です。

    9 0 4 を押す
  4. 0 を押す
    0 を押す
  5. スピーカ を押す

これで、話中/不応答転送が解除できました。

こんなときは
よく話中/不応答転送を利用する方へ
電話機のファンクションボタンに話中/不応答転送ボタンを割り付けておくと、このボタンを押すだけで利用できます。詳しくは『ファンクションボタンへの機能登録について』を参照してください。
外出先に転送したい
転送先に、携帯電話の番号などを登録することもできます。この場合、転送先の電話番号を共通短縮番号にあらかじめ登録しておき、話中/不応答転送を次のように設定します。
スピーカボタン →[904]→[1]→[810]→[短縮番号]→ スピーカボタン
※[810]は共通・個別短縮ダイヤル発信特番です。
Pocket
LINEで送る