ふさがっている外線が空きしだい、使えるようにする

<外線予約/外線コールバック> 工事
使いたい外線がふさがっていて、電話がかけられないとき、外線が空いたらすぐ使えるように予約することができます。
予約のしかたには、次の2 通りの方法があります。

  • 外線予約
    外線が空くまで、受話器を持ったまま待ち、外線が空きしだい電話がかけられるようにする。

  • 外線コールバック
    いったん電話を切り、外線が空いたら知らせが入るようにする。

設定のしかた

  1. 発信 を押す
    話中音が聞こえます。
  2. 8 0 4を押す
    804 は、外線・内線予約設定の特番(初期値)です。
    これで、外線予約が設定できました。
    受話器を持ったまま待っていると、外線が空きしだい、電話をかけることができます。
    受話器をいったん戻して待つとき(外線コールバック)は、次の手順3 に進みます。
  3. 受話器を戻す

これで、外線コールバックが設定できました。
外線が空くと呼返音が鳴ります。受話器を上げると電話をかけることができます。

解除のしかた

外線予約を解除するときは、いったん受話器を戻します。

  1. 外線コールバックを設定中
  2. スピーカ を押す
  3. 8 0 5 を押す
    805 は、外線・内線予約解除の特番(初期値)です。
  4. スピーカ を押す

これで、外線コールバックが解除できました。

こんなときは
よく外線予約/外線コールバックを利用する方へ
電話機のファンクションボタンに予約ボタンを割り付けておくと、このボタンを押すだけで利用できます。詳しくは『ファンクションボタンへの機能登録について』を参照してください。
Pocket
LINEで送る