発信者番号が非通知の着信を拒否する

<非通知着信拒否>
相手からの発信者番号通知が“非通知”の場合には、その着信を拒否することができます。

注意
非通知着信拒否を利用するには、工事段階での設定が必要です。
詳しくは、販売店にご相談ください。

非通知着信拒否モードを開始する

  1. スピーカ を押す。
  2. * 3 2 を押す。
    * 3 2 は、発番号非通知拒否設定の特番(初期値)です。
  3. スピーカ を押す。

これで、非通知着信拒否モードが開始できました。

非通知着信拒否モードを終了する

  1. スピーカ を押す。
  2. * 3 2 を押す。
    * 3 2 は、発番号非通知拒否設定の特番(初期値)です。
  3. スピーカ を押す。

これで、非通知着信拒否モードが終了できました。

こんなときは
よく非通知着信拒否設定を利用する方へ
電話機のファンクションボタンに発番号非通知拒否設定ボタンを割り付けておくと、このボタンを押すだけで利用できます。発番号非通知拒否設定ボタンのランプは、次のように切り替わって状態を表示します。

  • 非通知着信拒否を設定中:遅い赤点滅
  • 非通知着信拒否を解除中:消灯

詳しくは『ファンクションボタンへの機能登録について』を参照してください。

非通知の相手に流すメッセージを録音する

発信者に対して、電話番号を通知してかけ直すように案内するメッセージを録音します。
録音のしかたは、オートアテンダントメッセージと同じです。
詳しくは、『オートアテンダントメッセージの録音・再生・消去』 を参照してください。

Pocket
LINEで送る