留守番電話として使う

不在時や通話中に内線にかかってきた電話や、夜間または休日などに指定された電話番号(回線)にかかってきた電話に、ボイスメールが留守番電話として応対します。留守番電話機能の使いかたには、次の2 種類があります。

  • 内線留守番サービス
    着信代行を設定した電話機で利用できます。内線や外線から直接内線にかかってくる電話に、ボイスメールが応対します。
  • 外線留守番サービス
    夜間や休日などに指定された電話番号(回線)にかかってきた電話にボイスメールが応対します。
    ※工事段階の設定が必要です。また、留守番電話サービスを活用して、次のサービスを利用することもできます。
  • 受注伝言サービス
    お客様からの注文など、大量のメッセージをボイスメールが自動で受け付けます。
    数人の受付担当者で手分けして、注文や問い合わせに対応することができます。
Pocket
LINEで送る